便秘にいいオリゴ糖

便秘を改善していくためには、大腸内に生息している善玉菌の働きを高めていくことを意識した方法を実践していくといいでしょう。善玉菌の働きが良くなると便通が良くなり、便がいつまでも大腸内に留まるといったことがありません。また同時に大腸の健康を損ねると言われている悪玉菌の働きを弱めてくれるので一石二鳥と言えるでしょう。

 

善玉菌の働きを良くし、便秘を根本から改善するのに役立つ物質がオリゴ糖です。オリゴ糖は食品の中にも含まれており、ケミカルな成分では決してありません。安心安全で体の健康維持に役立つものなのです。オリゴ糖は1種類ではなく、いろんな種類があります。例えばイソマルトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、アラビノオリゴ糖といったようにいくつも種類があります。これらはそれぞれ多く踏んでいる食品が異なっています。イソマルトオリゴ糖は味噌や醤油などに含まれています。またフラクトオリゴ糖は玉葱、アスパラガスなどに含まれており、アラビノオリゴ糖はりんごに含まれています。

 

いろんな種類のオリゴ糖がありますが、食品を通して摂取していけば善玉菌の活動を活発にしていくことができます。しかしそのためには毎日健康的な食生活を実践していかなければならず、仕事などが忙しい方にとってはハードルが高いものかもしれません。